メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAL機:左翼エンジンから出火 緊急事態を宣言、緊急着陸

5日午前11時10分ごろ、東京・羽田空港の滑走路から離陸した直後のニューヨーク行きJAL6便(ボーイング777型機)の左翼エンジンから出火したと、東京消防庁などに通報があった。同機は燃料を減らすため羽田空港周辺を旋回し、同午後0時10分ごろに着陸した。【撮影・後藤由耶】(一部乗客提供・写真はTBSテレビから)2017年9月5日公開

関連記事を読む

再生数上位の動画