メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸射殺 : 手に拳銃か 逃げる不審な男が防犯カメラに映る

神戸市長田区の路上で指定暴力団・神戸山口組から離脱した新組織「任侠(にんきょう)山口組」関係者が射殺された事件で、事前に現場付近をうかがい、事件直後に拳銃のようなものを持って走って逃げる不審な男が防犯カメラに映っていたことが分かった。発砲した男とは別の人物で、兵庫県警は襲撃グループの一員で見張り役などだった疑いがあるとみて映像の解析を進めている。(防犯カメラより)2017年9月14日公開

関連記事を読む

再生数上位の動画