メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災23年:鎮魂と記憶の継承願い 被災地で祈り

6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から23年となった。雨の中、多くの人々の人生を一瞬で変えた午前5時46分、各地で追悼行事が営まれ、静かな祈りがささげられた。【撮影・貝塚太一、大西岳彦、久保玲、川平愛】2018年1月17日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画