メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空撮・流氷大回転:渦巻く真冬の使者 オホーツク海、接岸初日

北海道の網走地方気象台は2日、網走市で流氷が接岸する「流氷接岸初日」を観測したと発表した。オホーツク海沖では、海流と風の影響で流氷が巨大な渦を巻く「流氷大回転」と呼ばれる現象が起きた。直径50キロ以上にも及ぶ大規模な流氷大回転をとらえるのは珍しい。【撮影・本社機「希望」から】2018年2月2日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画