メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別大マラソン:山中教授、3時間25分台完走 自己ベスト

第67回別府大分毎日マラソン大会が4日、大分市や大分県別府市で開催され、カテゴリー4(一般・持ちタイム3時間~3時間半)に出場したノーベル医学生理学賞受賞者で、京都大iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授(55)が自己ベストを更新する3時間25分20秒(速報値)で完走した。レース後、山中教授は「応援がありがたかった」と笑顔で話した。【撮影・丹治重人】2018年2月4日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画