メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊文裕VS山中所長(3):「これまでと違った七番勝負に」

本因坊文裕(27)=井山裕太九段=と京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長のスペシャル対談3回目は、囲碁の国際化が話題の中心に。山中さんはかつて日本の「お家芸」だった卓球においても中国が一時代を築いていることなどに触れ、「中国に勝つことが人気向上につながる。井山さんにはぜひ世界一になってほしい」と日本囲碁界の奮起を促した。【撮影・新土居仁昌、最上聡】

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画