メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年:福島第1原発 処理水用貯蔵タンクの現場

東日本大震災で炉心溶融事故を起こした東京電力福島第1原発では廃炉作業が続く。汚染水から放射性物質の大部分を除去した後の処理水などをためるタンクは既に約850基に上る。大量のタンクを建設・管理する地道な作業現場を2月に訪れた。【撮影・松崎進】2018年3月7日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画