メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者スポーツイベント:視覚障害マラソン近藤選手が体験談

障害者スポーツの普及を目的としたイベントが4日、大津市御陵町の皇子山総合運動公園北側広場で開かれ、視覚障害者マラソンランナー、近藤寛子選手(51)=滋賀銀行=が約30人の来場者を前にトレーニングの方法や心構えなどを語った。この日は同公園でびわ湖毎日マラソンが開催され、観戦者らが体験談に聞き入った。【撮影・加藤敦久】2018年3月8日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画