メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨: 「バックビルディング現象」が各地で多発

西日本を中心に甚大な被害が出ている豪雨で、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は、6~7日にかけて中国・四国地方周辺に大雨をもたらした雨雲を解析した三次元動画を公表した。積乱雲が数珠つなぎに次から次へと生じる「バックビルディング現象」が各地で多発し、同じ場所に長時間、激しい雨を降らせていたことが確認された。【防災科学技術研究所提供、空撮は本社ヘリから】2018年7月9日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画