メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨:「人手が足りない」 広島・坂町小屋浦地区

西日本豪雨から20日で2週間。土石流で大きな被害を受けた広島県坂町の小屋浦地区では、19日午前の時点でも安否不明者が1人おり、消防や警察関係者が懸命の捜索活動を続けていた。大量の土砂が流れ込んだ自宅の片付け作業に追われる住民らからは、「人手が足りない」との悲痛な叫びが聞かれた。【撮影・内林克行】2018年7月19日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画