メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨: まび記念病院、ロビーに使えない医療機器並び

西日本豪雨から2週間がたった20日、多数の犠牲者が出た岡山県倉敷市真備町地区を訪れた。同地区で地域医療の中核を担ってきた「まび記念病院」では、待合ロビーに使えなくなった医療機器や事務用品などが所狭しと集められていた。【撮影・内林克行、本社ヘリから加古信志】2018年7月20日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画