メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本人よ、私たちを忘れないで 台湾籍元日本軍属の訴え

終戦からまもなく73年。軍人や軍属として戦争に参加した台湾人の大多数が90代となり、生存者はわずかとなっている。台湾籍元日本兵・軍属は、戦争中は「日本人」として約20万人以上が従軍し、3万人以上が戦死した。だが戦後、台湾が日本領でなくなったため、十分な補償を今も受けられないままだ。軍属としてミャンマーなどで従軍した趙中秋(ちょう・ちゅうしゅう)さん(90)=南部・高雄市=に今の思いを聞いた。【撮影・福岡静哉】2018年8月12日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画