メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦の日:思いそれぞれ 靖国神社参拝者インタビュー

戦後73回目の8月15日は平成最後の「終戦の日」となった。戦争の犠牲になった多くの兵士がまつられる東京・靖国神社には、腰が曲がり、つえをつく人たちに交じって手を合わせる若者や親子連れの姿があった。軍服が目立ち、旭日旗もはためく様子に、戦争を知る世代や遺族は「美化しないで」と訴えた。靖国の一日を追った。【撮影・松崎進、安高晋】2018年8月15日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画