メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この50年の世界:アブシンベル神殿移設 エジプト

それは前代未聞の大事業だった。岩山に掘られた巨大な「アブシンベル神殿」を、そっくりそのまま動かそうという計画。紀元前13世紀、古代エジプトのファラオ(王)のラムセス2世によって建てられた神殿は今、エジプト屈指の観光地だ。神殿「移設」は、エジプト南部で1960年に始まったアスワン・ハイダムの建設が理由だった。【撮影・篠田航一】2018年8月23日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画