メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会:18歳池江が偉業・6冠 競泳女子

ジャカルタ・アジア大会の第7日は24日、競泳女子50メートル自由形決勝で池江璃花子(ルネサンス)が24秒53の大会新記録で優勝した。池江は今大会通算6個目の金メダル。1大会で獲得した金メダル数が日本勢単独最多となり、18歳の高校生が偉業を達成した。【撮影・徳野仁子、宮間俊樹】2018年8月24日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画