メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン内戦: サウジ連合軍、民間人空爆認める (ロイター)

イエメン内戦に軍事介入しているサウジアラビア主導の連合軍は1日、イエメン北部で8月9日にバスが空爆され、子ども40人を含む多数の市民が死亡した事件の調査結果を発表した。「交戦規定上の過ち」があったと責任を認めた。サウジ側が民間人死傷の責任を認めるのは極めて異例で、国際批判の高まりを意識したとみられる。【共同、映像はロイター】2018年9月2日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画