メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ベテラン専門記者による日替わりコラム。金曜日はパリ、ローマで支局長を歴任してきた西川恵客員編集委員が欧州の「いま」を解説します。

  • 英なき後の独仏関係=西川恵

     <kin-gon> 英国の欧州連合(EU)からの離脱が仏独の溝を広げている。マクロン仏大統領、メルケル独首相の個人的な齟齬(そご)もあるが、英国が抜けたことに…

  • 米大統領と国賓招待=西川恵

     <kin-gon> トランプ米大統領は今年1月20日で就任丸3年となったが、国賓で招いた外国首脳は2人のみ。戦後13人の米大統領の中で最も少ない。ここにも同大…

  • 日伊の新型肺炎対応=西川恵

     <kin-gon> 横浜市の大黒ふ頭に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。約3700人の乗員乗客のうち、新型コロナウイルスへの感染が確認されて…

  • 漁夫の利得たイラン=西川恵

     <kin-gon> イラクを舞台にした米国とイランの最近の確執を見るにつけ、イラク戦争(2003年)とは米国にとって何だったのかと思う。 イラクの首都バグダッ…

  • 両陛下と英国訪問=西川恵

     <kin-gon> 天皇、皇后両陛下が4月から6月をめどに英国を国賓で訪問される。即位後、初の外国訪問先に欧州が選ばれたことは、上皇、上皇后両陛下が天皇、皇后…

  • サウジと世界遺産=西川恵

     <kin-gon> 中東湾岸3カ国歴訪でサウジアラビアを訪問した安倍晋三首相は、ムハンマド皇太子の招きで首都リヤドから約1000キロも離れた、世界遺産の古代遺…

  • イランの貧者革命=西川恵

     <kin-gon> イラン革命防衛隊の殺害されたソレイマニ司令官は、シリア、レバノン、イラクにおけるイラン対外戦略の要だった。イランとこの地域の軍事、経済、政…

  • 国際貢献、日本の宿題=西川恵

     <kin-gon> 人道・開発支援に長らくかかわった2人が今年、その死を通して日本の国際貢献のあるべき姿を深く考えさせた。12月4日、アフガニスタンで凶弾に倒…

  • 欧州、歓喜の30年後=西川恵

     <kin-gon> 1989年末、欧州は西欧と東欧が一つになった歓喜に沸いていた。あれから30年。先週、英国のジョンソン保守党政権は総選挙に圧勝し、来年1月末…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです