メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ベテラン専門記者による日替わりコラム。金曜日はパリ、ローマで支局長を歴任してきた西川恵客員編集委員が欧州の「いま」を解説します。

  • EUが見せた粘り腰=西川恵

     <kin-gon> 仏独首脳の「密約」で決まったにせよ、僅かな票差での承認にせよ、ドイツ国防相のフォンデアライエン氏(60)が欧州連合(EU)の次期欧州委員長…

    (2019年7月19日 02:52)

  • 証明したおもてなし=西川恵

     <kin-gon> 大使公邸の料理人は「招宴外交」の縁の下の力持ちというべき存在だ。料理を通して大使と客人の会話をスムーズにし、その国の外交を側面から支える。…

    (2019年7月12日 02:12)

  • 対韓世論の変質=西川恵

     <kin-gon> 日本政府が韓国に対し、半導体生産に不可欠な材料の輸出規制に踏み切った。韓国に対する国内世論の動向が政府にこの強引ともいえる措置に踏み切らせ…

    (2019年7月5日 02:06)

  • 日仏「小異」を横に=西川恵

     <kin-gon> 日産自動車の株主総会が終わった翌26日、フランスのマクロン大統領が来日。安倍晋三首相との間で、政治、安全保障、経済関係強化で合意した。日産…

    (2019年6月28日 03:10)

  • 仲介外交、今後の展開=西川恵

     <kin-gon> 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが「安倍氏の中東外交デビュー、痛い教訓に」とのタイトルで、米・イランの仲介を図った安倍晋三首相のイラン…

    (2019年6月21日 02:24)

  • 日イラン 息づく詩歌=西川恵

     <kin-gon> 安倍晋三首相がイランを訪問して、米国との仲介に乗り出せるのも、トランプ米大統領とのいい関係がテコになっている。これがマクロン仏大統領やメル…

    (2019年6月14日 03:07)

  • 外交資産となった戦跡=西川恵

     <kin-gon> 欧州に戦跡や戦争の記憶に絡む施設や土地は多いが、国際政治の脈絡の中で常に今日的な意味合いを付与され、政治・外交資産として活用されているのは…

    (2019年6月7日 02:26)

  • イラン、友好の伏流水=西川恵

     <kin-gon> 安倍晋三首相のイラン訪問で、日・イラン両政府は最終調整を行っている。実現すれば、これまで伏流水のように続いてきた両国の友好関係のたまもので…

    (2019年5月31日 02:24)

  • 令和の皇室外交=西川恵

     <kin-gon> あすトランプ米大統領夫妻が国賓で来日し、令和の皇室外交がスタートする。令和と平成の皇室外交はスタートからして異なる。 平成の皇室外交は19…

    (2019年5月24日 03:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです