メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ベテラン専門記者による日替わりコラム。金曜日はパリ、ローマで支局長を歴任してきた西川恵客員編集委員が欧州の「いま」を解説します。

  • モダニズムのその後=西川恵

     <kin-gon> 今年は冷戦終結30年だが、思想史的に見れば進歩史観を代表するマルクス主義のモダニズム思想に代わって、価値の多様化・相対化を象徴するポストモ…

    (2019年1月11日 02:38)

  • 儀典長が見た両陛下=西川恵

     <kin-gon> 来年退位される天皇陛下と皇后陛下を深い感慨をもって見守ってきた人に米ホワイトハウスの元女性儀典長がいる。来月90歳になるセルワ・ルーズベル…

    (2018年12月28日 02:49)

  • 英仏の切り札「時間」=西川恵

     <kin-gon> 英仏の混乱は底を打って収束に向かうのか、それとも混乱はまだ途中で、さらに混迷を深めるのか。英国の欧州連合(EU)からの離脱問題と燃料税の引…

    (2018年12月21日 02:39)

  • ラオスで民法成立=西川恵

     <kin-gon> ラオスで日本が起草に関わった民法法案が同国の国会に上程されたと、先月23日のこの欄で紹介した。今月5、6の両日審議が行われ、成立した。国際…

    (2018年12月14日 02:51)

  • 風格ある外交の人=西川恵

     <kin-gon> 来年は冷戦終結から30年だが、その中心的な立役者が亡くなった。5日、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領の国葬が首都ワシントンで行われた。…

    (2018年12月7日 02:31)

  • 改革路線の行方=西川恵

     <kin-gon> 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の逮捕は、フランスのマクロン政権にとって悪いタイミングで起きた。規制緩和、政府の介入の抑制という政権の改…

    (2018年11月30日 02:30)

  • 国の基盤作る支援=西川恵

     <kin-gon> ラオスで20日に開会した国民議会(国会)に日本が起草にかかわった民法案が上程され、審議に付される。国際協力機構(JICA)が途上国で取り組…

    (2018年11月23日 02:39)

  • 歴史に参照する「今」=西川恵

     <kin-gon> 世界の首脳約70人が参加して11日、パリでもたれた第一次世界大戦終結100周年の記念式典。歴史の教訓を踏まえ、ナショナリズム、一国主義、不…

    (2018年11月16日 03:07)

  • 無国籍の女性芸術家=西川恵

     <kin-gon> ランダ・マッダさん(35)はパリ国立高等美術学校で学ぶシリア人女性だ。しかし国籍がなく、当然パスポートも持っていない。身分を示す旅行証の国…

    (2018年11月9日 02:44)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです