メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ベテラン専門記者による日替わりコラム。金曜日は欧州総局長、外信部長などを歴任した小倉孝保論説委員です。

  • 歩み続けたその先に=小倉孝保

     <kin-gon> 米国では著しい功績を残した政治家や軍人が逝くと、連邦議事堂で告別式を開くことがある。最初にここで追悼された女性は2005年、「公民権運動の…

  • ミルが心配したこと=小倉孝保

     <kin-gon> 「太った豚よりも、やせたソクラテスになれ」。1964年、東京大の大河内一男(おおこうち・かずお)学長が卒業式でこう訓示したとされてきた。が…

  • ウソから出た…=小倉孝保

     <kin-gon> 新聞にとって誤報は命取り。特に死亡記事での間違いは目も当てられない。1888年、フランス紙がこれをやってしまう。ダイナマイトを発明したアル…

  • 欠けててもいいんだ=小倉孝保

     <kin-gon> 仏エリゼ宮は日本なら皇居と首相官邸を合わせたような場所だろう。ここで昨年11月、映画試写会が開かれ、マクロン大統領夫妻や福祉担当閣僚も出席…

  • 首相、そりゃないよ=小倉孝保

     <kin-gon> 米俳優、ジョージ・クルーニーさんの妻は人権派国際弁護士のアマルさんだ。意志が強く、大変モテたのでしょうね、独身時代にはこのセクシーな俳優か…

  • ルーズベルトの二者択一=小倉孝保

     <kin-gon> 米英両国が第二次大戦後の国際機構作りを本格化させたのは1943年夏である。欧州ではナチス・ドイツがパリを占領し、太平洋の島々では日米両軍が…

  • 愛犬トビーが結んだ縁=小倉孝保

     <kin-gon> 記録の残る限り、初めて富士山頂に立った外国人は初代英国公使、オールコックである。幕末の1860年9月11日、公使館員や外国奉行役人らと共に…

  • パレスチナの色=小倉孝保

     <kin-gon> アラブ社会で下着が不満の表現に使われたことがある。1970年9月、ヨルダン兵が旗の代わりにブラジャーを戦車に掲げた。国内のパレスチナ・ゲリ…

  • ガンさんと赤木さん=小倉孝保

     <kin-gon> 第二次世界大戦で連合国を勝利に導いた要因の一つは、英国の諜報(ちょうほう)機関が暗号解読に優れていたことだった。天才数学者、アラン・チュー…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 「世界の人々に感謝」 カナダ在住の被爆者サーロー節子さん、発効目前の核兵器禁止条約に

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです