メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト会議タイムライン

  • 大阪桐蔭高の根尾昂は4球団競合 くじの結果、交渉権は中日が獲得
  • 金足農の吉田輝星は抽選なしで日本ハムが交渉権獲得

234日前に配信

パリーグ

楽天 ロッテ オリックス 日本ハム ソフトバンク 西武
1 藤原恭大(外野手・大阪桐蔭高)×
辰己涼介(外野手・立命館大)○
交渉権確定
藤原恭大(外野手・大阪桐蔭高)○
交渉権確定
小園海斗(内野手・報徳学園高)×
太田椋(内野手・天理高)
交渉権確定
根尾昂(内野手・大阪桐蔭高)×
吉田輝星(投手・金足農高)
交渉権確定
小園海斗(内野手・報徳学園高)×
辰己涼介(外野手・立命館大)×
甲斐野央(投手・東洋大)○
交渉権確定
松本航(投手・日本体育大)
交渉権確定
2 太田光(捕手・大阪商業大) 東妻勇輔(投手・日本体育大) 頓宮裕真(捕手・亜細亜大) 野村佑希(内野手・花咲徳栄高) 杉山一樹(投手・三菱重工広島) 渡辺勇太朗(投手・浦和学院高)
3 引地秀一郎(投手・倉敷商高) 小島和哉(投手・早稲田大) 荒西祐大(投手・ホンダ熊本) 生田目翼(投手・日本通運) 野村大樹(内野手・早稲田実高) 山野辺翔(内野手・三菱自動車岡崎)
4 弓削隼人(投手・スバル) 山口航輝(投手・明桜高) 富山凌雅(投手・トヨタ自動車) 万波中正(外野手・横浜高) 板東湧梧(投手・JR東日本) 粟津凱士(投手・東日本国際大)
5 佐藤智輝(投手・山形中央高) 中村稔弥(投手・亜細亜大) 宜保翔(内野手・未来沖縄高) 柿木蓮(投手・大阪桐蔭高) 水谷瞬(内野手・石見智翠館高) 牧野翔矢(捕手・遊学館高)
6 渡辺佳明(内野手・明治大) 古谷拓郎(投手・習志野高) 左沢優(投手・JX―ENEOS) 田宮裕涼(捕手・成田高) 泉圭輔(投手・金沢星稜大) 森脇亮介(投手・セガサミー)
7 小郷裕哉(外野手・立正大) 松田進(内野手・ホンダ) 中川圭太(内野手・東洋大) 福田俊(投手・星槎道都大) 奥村政稔(投手・三菱日立パワーシステムズ) 佐藤龍世(内野手・富士大)
8 鈴木翔天(投手・富士大) 土居豪人(投手・松山聖陵高) 選択終了 選択終了 選択終了 選択終了
9 選択終了 選択終了        
10            

234日前に配信

セリーグ

阪神 中日 DeNA 巨人 ヤクルト 広島
1 藤原恭大(外野手・大阪桐蔭高) ×
辰己涼介(外野手・立命館大)×
近本光司(外野手・大阪ガス)○
交渉権確定
根尾昂(内野手・大阪桐蔭高)○
交渉権確定
小園海斗(内野手・報徳学園高)×
上茶谷大河(投手・東洋大)○
交渉権確定
根尾昂(内野手・大阪桐蔭高)×
辰己涼介(外野手・立命館大)×
高橋優貴(投手・八戸学院大)○
交渉権確定
根尾昂(内野手・大阪桐蔭高)×
上茶谷大河(投手・東洋大)×
清水昇(投手・國學院大)○
交渉権確定
小園海斗(内野手・報徳学園高)○
交渉権確定
2 小幡竜平(内野手・延岡学園高) 梅津晃大(投手・東洋大) 伊藤裕季也(内野手・立正大) 増田陸(内野手・明秀日立高) 中山翔太(内野手・法政大) 島内颯太郎(投手・九州共立大)
3 木浪聖也(内野手・ホンダ) 勝野昌慶(投手・三菱重工名古屋) 大貫晋一(投手・新日鉄住金鹿島) 直江大輔(投手・松商学園高) 市川悠太(投手・明徳義塾高) 林晃汰(内野手・智弁和歌山高)
4 斎藤友貴哉(投手・ホンダ) 石橋康太(捕手・関東第一高) 勝又温史(投手・日大鶴ヶ丘高) 横川凱(投手・大阪桐蔭高) 浜田太貴(内野手・明豊高) 中神拓都(投手・市岐阜商高)
5 川原陸(投手・創成館高) 垣越建伸(投手・山梨学院高) 益子京右(捕手・青藍泰斗高) 松井義弥(内野手・折尾愛真高) 坂本光士郎(投手・新日鉄住金広畑) 田中法彦(投手・菰野高)
6 湯浅京己(投手・富山サンダーバーズ) 滝野要(外野手・大阪商業大) 知野直人(内野手・新潟アルビレックス) 戸郷翔征(投手・聖心ウルスラ高) 鈴木裕太(投手・日本文理高) 正隨優弥(外野手・亜細亜大)
7 選択終了 選択終了 選択終了 選択終了 久保拓眞(投手・九州共立大) 羽月隆太郎(内野手・神村学園高)
8         吉田大成(内野手・明治安田生命) 選択終了
9         選択終了  
10            

233日前に配信

1位指名の流れと2位以下の指名順

233日前に配信

  • プロ野球 2018ドラフト会議 育成ドラフト指名選手

     ◇育成ドラフト指名選手 (育成選手制度は公式戦出場が2軍戦に限定され、原則として7月末までは支配下選手枠への登録が可能) ▽西武 (1)東野葵投手(日本経済大)(2)大窪士夢投手(北海道・北海高)(3)中熊大智捕手(徳山大) ▽ソフトバンク (1)渡辺陸捕手(鹿児島・神村学園高)(2)岡本直也投手

233日前に配信

  • ソフトバンク
    3位指名早実・野村「清宮さんと戦いたい」

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 早稲田実業高校(東京都)の野村大樹内野手(18)はソフトバンクから3位指名され、「素直にうれしい。これまで支えてくれた両親、監督らすべての人に感謝したい」と話した。高校では、1年先輩の清宮幸太郎内野手(日本ハム)とともに主軸を担い、本塁打は高校通算68本を数える。

233日前に配信

  • 阪神 ホンダから2人指名 3位木浪、4位斎藤

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 阪神から3、4位で連続して指名を受けたホンダの木浪聖也内野手と斎藤友貴哉投手。まず木浪の名前が呼ばれると、テレビ中継を一緒に見ていたチームメートからどよめきが起きた。続いて斎藤が指名されると、どよめきは歓声に。木浪は昨年のセ・リーグ新人王、京田(中日)と青森山田高

233日前に配信

  • 日本ハム
    大谷、清宮に続き吉田 話題のスターまた交渉権

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 今夏の甲子園を沸かせたスター候補生の右腕・吉田輝星(金足農高)の入団交渉権を獲得したのは日本ハムだ。昨年、7球団競合の末に獲得した清宮に続き、高い能力と話題性を持つ選手の指名に成功。栗山監督は「くじ引きになるイメージだったからね」と喜んだ。 チーム状況から即戦力の

233日前に配信

  • ソフトバンク 王会長「投手は全員、即戦力」

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 2年続けて1位指名で野手を逃したソフトバンク。最初の抽選で小園海斗(内野手・報徳学園高)、2度目で辰己涼介(外野手・立命館大)を外すと、投手補強に切り替え、甲斐野央(東洋大)を含む大学、社会人の5投手の入団交渉権を獲得した。 王球団会長は「投手は全員、即戦力。いい

233日前に配信

  • ドラフト 根尾が出身の飛騨市長 中日1位に「最高です」

     25日に東京都内で行われたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、大阪桐蔭高の根尾昂(ねお・あきら)選手の出身地、岐阜県飛騨市では市民約100人が集まり、ドラフト会議のテレビ中継を見守った。 中日が交渉権を獲得すると、会場からは「やった」「最高」と声が上がり、都竹淳也市長は「ドラゴンズファンの私

233日前に配信

  • ドラフト パ・リーグ6球団監督のコメント

     25日に東京都内で行われたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、パ・リーグ6球団の1位指名選手と監督のコメントは次の通り。 西武・辻監督1位:松本航(投手・日本体育大) 高校生にも楽しみな野手はいたが、現況を考えて柱となる投手がほしかった。(松本は)体が強く、速い球を投げられ、試合も作れる。 

233日前に配信

  • 日本ハム
    1位の吉田「自分の名前が呼ばれてほっと」

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 日本ハムから1位指名を受けた秋田・金足農高の吉田輝星(こうせい)投手は、秋田市内の同校で記者会見した。日本ハムの印象について「高校からドラフト1位で入団した選手が多く活躍している。自分も一緒に活躍したい」と語り、入団に前向きな姿勢を見せた。「球界を代表する投手にな

233日前に配信

  • ドラフト セ・リーグ6球団監督のコメント

     25日に東京都内で行われたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、セ・リーグ6球団の1位指名選手と監督のコメントは次の通り。 広島・緒方監督1位:小園海斗(内野手・報徳学園高) 4球団が重複して厳しいかと思ったが、(小園の交渉権を獲得し)ホッとした。身体能力の高い選手。中軸を打てるようになってほ

234日前に配信

  • 日本ハム
    1位吉田「ダルビッシュのように」札幌のファン

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 夏の甲子園で一大旋風を巻き起こし準優勝を果たした金足農高の吉田輝星投手(17)の交渉権は北海道日本ハムファイターズが得た。昨年の清宮幸太郎に続き、2年連続で甲子園のスター指名となった。本拠地がある札幌市。JR札幌駅前にある球団公式ショップでは、ドラフト会議のテレビ

234日前に配信

9巡目でヤクルト、ロッテ、楽天が選択終了し、全球団の選択が終了した

234日前に配信

8巡目でオリックス、日本ハム、ソフトバンク、西武、広島が選択終了。指名は7位まで

234日前に配信

  • ソフトバンク
    抽選「連敗」も159キロ右腕甲斐野に満足

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 抽選で2年連続の「連敗」を喫したソフトバンク・工藤監督だが、東洋大の最速159キロ右腕、甲斐野央の交渉権を獲得し「(球速は)大学でナンバーワン。即戦力として期待している」と満足げだった。2011年の武田以降、8年連続で投手を1位指名しているが、近年は伸び悩み、今季

234日前に配信

  • ロッテ
    井口監督、藤原は「30本塁打、30盗塁できる」

     ◇プロ野球ドラフト会議(25日) 3球団競合の末に大阪桐蔭高・藤原恭大外野手の交渉権を引き当て、普段は冷静なロッテ・井口監督も派手に右手を掲げた。クジ引きは3番目だったが「(残り物には福が)ありましたね」と満面の笑みだ。就任1季目を終えて初の大役を担い重圧もあったが、引く直前に「(福が)残っている

234日前に配信

7巡目で巨人、DeNA、中日、阪神が選択終了。指名は6位まで

234日前に配信

ドラフト6巡目。独立リーグから、阪神が富山サンダーバーズの湯浅京己を指名。DeNAは新潟アルビレックスの知野直人を選択

234日前に配信

5巡目へ。日本ハムが大阪桐蔭の柿木蓮を指名。同校の左腕・横川凱は巨人に4位指名された

234日前に配信

234日前に配信

234日前に配信

234日前に配信

ドラフト指名は4巡目に突入。恵まれた体格から150キロの速球を投げ込む斎藤友貴哉(ホンダ)は阪神が指名

234日前に配信

1巡目で甲子園のスター、吉田輝星の交渉権を獲得した日本ハム、2巡目で右の強打者・野村佑希(花咲徳栄)、3巡目で最速155キロの生田目翼(日本通運)を指名

234日前に配信

2巡目指名が終わり、3巡目へ。逆ウェーバー方式で広島から

234日前に配信

楽天から2巡目の選択が始まる

234日前に配信

234日前に配信

  • ドラフト
    立命大の辰己は楽天 外れ1位で4球団競合

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、東京都内で行われた。関西学生野球リーグの立命館大で活躍した辰己涼介外野手は、1回目の抽選で外れた楽天、阪神、巨人、ソフトバンクから1位指名を受け、抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。辰己 涼介 21 外 右左 立命大大学日本代表の主将を務めた。関西学

234日前に配信

3度目の入札は競合なし。全球団のドラフト1位指名が決定

234日前に配信

オリックスは天理高の太田椋。競合なしで交渉権獲得。2度目の入札終え、まだ1巡目が決まっていないのは巨人、ヤクルト、阪神、ソフトバンク

234日前に配信

  • ドラフト
    金足農・吉田は日本ハムが交渉権

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、東京都内で行われた。今年夏の甲子園で準優勝を果たした秋田・金足農高の吉田輝星(こうせい)投手は、大阪桐蔭・根尾内野手を抽選で外した日本ハムが2回目の1位指名で単独となり、交渉権を獲得した。吉田 輝星 17 投 右右 秋田・金足農高夏の甲子園は4試合連

234日前に配信

東洋大の上茶谷大河は2球団競合の結果、DeNAが交渉権を獲得

234日前に配信

1巡目指名、2度目の入札。立命館大の辰己涼介は4球団が競合。抽選の結果、楽天の石井GMが球団関係者らが座る席に振り返って笑顔でガッツポーズ。交渉権は楽天が獲得

234日前に配信

日本ハムが1巡目指名、2度目の入札で金足農の吉田輝星を選択。抽選なしで日本ハムが交渉権獲得

234日前に配信

日本体育大の松本航は西武が一本釣り。抽選なしで交渉権を獲得

234日前に配信

報徳学園高の小園海斗は4球団が競合。広島の緒方監督が力強く拳を上げ、小園海斗を引き当てる。小園は今季セ覇者の広島が交渉権獲得

234日前に配信

  • ドラフト
    報徳学園・小園は広島 4球団が競合

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、東京都内で行われた。今年夏の甲子園でベスト8まで進出した兵庫・報徳学園高の小園海斗(こぞの・かいと)内野手は、オリックス、DeNA、ソフトバンク、広島の4球団から1位指名を受け、広島が交渉権を獲得した。 小園 海斗 18 内 右左 兵庫・報徳学園高 

234日前に配信

  • ドラフト
    大阪桐蔭・藤原はロッテ 3球団競合

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、東京都内で行われた。甲子園で史上初となる2度目の「春夏連覇」に貢献した大阪桐蔭高の藤原恭大(きょうた)外野手は、楽天、阪神、ロッテの3球団が1位指名し、ロッテが交渉権を獲得した。 藤原 恭大 18 外 左左 大阪桐蔭高 高校通算32本塁打。今夏の甲子

234日前に配信

  • ドラフト
    大阪桐蔭・根尾は中日 4球団競合

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日、東京都内で行われた。甲子園で史上初となる2度目の「春夏連覇」を果たした大阪桐蔭高の根尾昂(ねお・あきら)内野手は、ヤクルト、巨人、日本ハム、中日の4球団が1位指名し、中日が交渉権を獲得した。 根尾 昂 18 内 右左 大阪桐蔭高 177センチ、80キ

234日前に配信

大阪桐蔭高の根尾昂は4球団が競合。日本ハムの木田GMは左手でくじを引く。くじを開いて中日の与田監督がガッツポーズ。根尾昂の交渉権は中日が獲得!

234日前に配信

大阪桐蔭高の藤原恭大は3球団が競合。井口監督が右腕を上げガッツポーズ。藤原恭大の交渉権はロッテが獲得!

234日前に配信

1巡目は藤原が3球団、根尾が4球団、小園が4球団競合

234日前に配信

会場は緊迫した雰囲気に包まれ、監督たちは引き締まった表情を見せています

234日前に配信

ドラフト会議の会場に各球団の監督ら関係者が登場しました

234日前に配信

234日前に配信

234日前に配信

234日前に配信

名選手たち 指名当時の表情

【1989年】佐々木主浩(東北福祉大)大洋から1位指名され、菅本総監督(左)、伊藤義博監督(右)とともに記者会見する=1989年11月26日撮影

234日前に配信

  • プロ野球
    ドラフト 藤井氏に聞く「当たりくじ」引くコツ

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が25日に東京都内で開催される。今夏の甲子園で史上初となる2度目の「春夏連覇」を果たした大阪桐蔭高の根尾昂内野手や秋田・金足農高の吉田輝星投手ら将来のスター候補が「運命の日」を迎えるが、かつて交渉権獲得の抽選で斎藤佑樹投手らを獲得し、「GOD HAND」と呼ば

234日前に配信

  • ドラフト
    根尾、3球団以上が競合へ 25日午後5時から

     プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議は25日午後5時から、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われる。各球団は24日までに詰めのスカウト会議を開き、今夏の甲子園で史上初となる2度目の「春夏連覇」を果たした大阪桐蔭高の根尾昂内野手は3球団以上の競合が確実視され、昨年の清宮幸太郎(日本ハム)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです