メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会川晴之のWorld Watch

会川晴之(あいかわ・はるゆき)編集編成局編集委員。1987年入社。盛岡支局、東京本社経済部、政治部を経て、2003年から07年までウィーン特派員。国際原子力機関(IAEA)を担当し、これを機にパキスタンのカーン博士が関わった「核の闇市場」などの核問題を担当する。09年から12年までの欧州総局(ロンドン)特派員時代も、引き続き核問題を取材。日米政府が共同で進めたモンゴルへの核廃棄物計画の特報で、11年度のボーン・上田国際記念記者賞を受賞した。朝刊の連載「戦後70年」で、「核回廊を歩く」を担当。パキスタン編、イラン編に続く日本編を執筆中。近著に「独裁者に原爆を売る男たち 核の世界地図」(文春新書)。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです