メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会川晴之のWorld Watch

会川晴之(あいかわ・はるゆき)編集編成局編集委員。1987年入社。盛岡支局、東京本社経済部、政治部を経て、2003年から07年までウィーン特派員。国際原子力機関(IAEA)を担当し、これを機にパキスタンのカーン博士が関わった「核の闇市場」などの核問題を担当する。09年から12年までの欧州総局(ロンドン)特派員時代も、引き続き核問題を取材。日米政府が共同で進めたモンゴルへの核廃棄物計画の特報で、11年度のボーン・上田国際記念記者賞を受賞した。朝刊の連載「戦後70年」で、「核回廊を歩く」を担当。パキスタン編、イラン編に続く日本編を執筆中。近著に「独裁者に原爆を売る男たち 核の世界地図」(文春新書)。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです