井出晋平

井出晋平

毎日新聞経済部記者

1975年、長野県生まれ。慶応義塾大文学部卒。98年毎日新聞社入社。神戸支局、富山支局を経て大阪本社経済部で電機、繊維・薬品、電鉄業界などを担当。2009年4月に東京本社経済部に移り、金融庁、商社・流通、日銀などを担当し、12年4月から中国総局。16年4月から現職。30歳から中国語の勉強を始め、台湾に短期留学した。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
キエフの下町ボディール地区で見つけた秀逸な壁画。この地に流されてきた涙を受け止めているようにも見える(写真は筆者撮影)

キエフを地下鉄で移動 旧ソ連時代の悲惨な歴史を見る

 ◇ウクライナ・キエフ編(2) 欧州最大の沃野(よくや)を持ちながら、1人当たりGDP(国内総生産)では日本の10分の1以下と欧州…

メディア万華鏡

自滅した新潮45と“まっとうな便乗商法”の文芸誌

 「新潮45」は炎上商法のあげく休刊となってしまったが、これに乗じたまっとうな“商法”で注目なのが、日ごろは目立たない文芸誌だ。 …

職場のトラブルどう防ぐ?

トラブルで「土曜全員出勤」有休の社員はどうなる?

 A郎さん(42)は、社員数約30人の事務機器卸会社の経営者です。会社は「完全週休2日制」を導入しています。土曜日の有給休暇の取り…

知ってトクするモバイルライフ
グーグルが発売するピクセル3(右)とピクセル3XL(左)

グーグル初の自社製スマホ「ピクセル3」の出来栄え

 グーグルが、自社製のスマートフォンとしては初となる「ピクセル3」「ピクセル3XL」を11月1日に発売する。 グーグルのオンライン…

ニッポン金融ウラの裏
東京都江東区で2018年4月1日、丸山博撮影

ノルマ営業を続ける銀行の「売り手発想と時代錯誤」

 銀行業界で、支店の業績評価方式を見直す動きが起きている。金融庁が求めている「顧客本位の業務運営」を営業現場で徹底させるためだ。だ…