くらし

人生100年時代のライフ&マネー

渡辺精一 / 経済プレミア編集部

生き方や働き方の変革を迫る人生100年時代が到来。仕事や生活の設計図となるライフプランや、それを実現するための手段であるマネープランを、どう描くかが問われています。変わりつつある「ライフ&マネー」をめぐる話題を取り上げていきます。

連載記事 181件

イチ押しコラム

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「たびたび休職」28歳男性が受ける傷病手当金の新ルール

 A介さん(28)は、あるメーカーの研究職です。もともと人付き合いが苦手で、仕事の進め方に苦労を感じていました。そうした中、風邪を…

ニッポン金融ウラの裏
 

就任10年目?「任期が長すぎる社外取締役」は是か非か

 企業の間で、来年の定時株主総会に向けて社外取締役の候補者を選ぶタイミングが訪れている。そこで議論の一つとして浮上してきたのが社外…

知ってトクするモバイルライフ
バルミューダのスマホ「BALMUDA Phone」(左)。右のiPhone 13 Proと比べると小ささが際立つ

高級家電バルミューダ「曲線スマホ」は成功するか?

 パンがおいしく焼けるトースターや、自然の風を再現した扇風機などの高級家電を手がけるバルミューダが、スマートフォンを開発した。名前…

メディア万華鏡
 結婚の記者会見を終え、顔を見合わせる小室圭さんと眞子さん=東京都内のホテルで2021年10月26日(代表撮影)

眞子さん結婚で考えた「性別の役割分担」の息苦しさ

 「小室圭さん『本当の実力』 不合格は『想定外』ではなかった」(週刊文春11月11日号) 「どこまで続く『小室劇場』 全国民を欺い…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ロシアの冬の乳母車はソリ付き(写真は筆者撮影)

厳寒のロシア「コミ共和国」で藻谷氏が見つけた日本愛

 ◇最終回~ロシアの片隅・コミ共和国にて 2020年1月下旬。コロナ禍が世界に拡散する直前、厳寒の中にあるロシアの、三つの地方都市…