会川 晴之

会川 晴之

毎日新聞北米総局特派員

1959年東京都生まれ、北海道大学法学部卒、87年毎日新聞入社。東京本社経済部、政治部、ウィーン支局、欧州総局長(ロンドン)、北米総局長(ワシントン)などを経て、2018年12月から現職。日米政府が進めたモンゴルへの核廃棄計画の特報で、11年度のボーン・上田記念国際記者賞を受賞。日本発の核拡散を描いた毎日新聞連載の「核回廊を歩く 日本編」で、16年の科学ジャーナリスト賞を受賞。著書に「核に魅入られた国家 知られざる拡散の実態」(毎日新聞出版)。

イチ押しコラム

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「半年で退職」第2新卒の23歳女性が就活で苦戦のワケ

 A子さん(23)は昨年春に新卒で中小企業に入社して営業事務をしていましたが、約半年で退職し、現在就職活動をしています。今は「人手…

ニッポン金融ウラの裏
全銀協の説明会で、NPO法人の活動報告を聞く銀行の担当者ら=東京都千代田区の全銀協の会議室で2019年10月21日

銀行業界で取り組む「子どもの貧困支援」広がりは?

 貧困状態に置かれた子どもたちの存在が大きな社会問題になっている。銀行の業界団体である全国銀行協会(全銀協)は2019年10月に、…

知ってトクするモバイルライフ
ソフトバンクがAKBグループのライブ映像を配信。中央はソフトバンクの寺尾洋幸常務執行役員

AKB公演を「VRライブ配信」5Gに備えるソフトバンク

 ソフトバンクとアイドルグループAKBの管理会社AKSは、AKB48グループのVR(仮想現実)によるライブ映像を2月3日から専用ア…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
一緒に遊んでいた子供たちをお姉さんが整列させてポーズをとってくれた。それにしても人種のるつぼ(写真は筆者撮影)

ウズベキスタン「古都ブハラ」オアシス都市を縦横歩く

 ◇中央アジア編(6) ウズベキスタンに以前に住んでいたというある日本人女性は「サマルカンドも壮麗だけど、私はブハラが一番好き。ヒ…

メディア万華鏡
カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」の一場面

「半地下の家族」描くエグい韓国映画 格差が差別生む?

 「『見ろ!』としか言えないし、『面白い!』としか言いようがない。だから、とにかく見てほしい」 2018年の第71回カンヌ国際映画…