小倉祥徳

小倉祥徳

毎日新聞経済部編集委員

1976年、東京都生まれ。東京大文学部卒。2001年、毎日新聞社入社。秋田支局を経て2006年から経済部で財務省、経済産業省、日銀、証券、エネルギー、国土交通省などを担当。17~19年には中部本社でトヨタ自動車やMRJなどを取材した。現在は製造業、商社・流通、重工業、財界などの取材を統括する。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
聖ペテロ教会の尖塔(せんとう)からリガ旧市街とダウガバ川を眺める(写真は筆者撮影)

リガで知る「百万本のバラ」に込めたラトビア人の魂

 ◇バルト3国編(4)  バルト3国の真ん中に位置するラトビア。IT立国で鳴らす北隣のエストニアに比べれば、経済発展は遅いが気候風…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「結婚休暇で正社員と格差」29歳契約社員のモヤモヤ

 A子さん(29)は従業員数約300人の食品メーカーで営業事務の契約社員として働いています。3年前に入社して1年契約を更新し続ける…

知ってトクするモバイルライフ
フルモデルチェンジをしたiPadエア

新iPadエア「プロにかなり近づいた」使用感をルポ

 アップルは、デザインや機能を一新させた「iPadエア」を10月23日に発売する。処理能力を大幅に向上させ、このシリーズとしては初…

ニッポン金融ウラの裏
新橋駅周辺の繁華街=東京都港区で2020年9月15日午後6時11分、長谷川直亮撮影

「忘年会自粛が広がったら!?」飲食店やタクシーの不安

 今年は忘年会シーズンが訪れるのか――。10月も中旬に差し掛かって、金融業界ではそんな話が交わされるようになっている。金融機関の融…

メディア万華鏡
河井克行元法相(左)と案里参院議員

河井克行・案里夫妻に感じる「夫人が議員」となる違和感

 「もし夫婦でなければ、彼はあそこまでやったかなあ?」と結婚している友人らに聞くと、「やるわけがない」と切って捨てられた。2019…