樋口博子

樋口博子

ロス在住コラムニスト

 兵庫県生まれ。ロンドン大修士(開発学)、東大博士(国際貢献)。専攻は「人間の安全保障」。2008年、結婚を期にロサンゼルスに移住。渡米前はシンクタンク、国際協力銀行、外務省、国際NGOで開発途上国支援に取り組んだ。米国で2019年に独立。地元コミュニティーを地域や日米でつなぐ活動をしている。カリフォルニア州議会下院議員アル・ムラツチ氏(民主党)は夫。

イチ押しコラム

職場のトラブルどう防ぐ?
 

男性の育休取得「なぜ7月末に集中?」もっともな理由

 A夫さん(32)は、従業員数約500人の会社の総務部に勤めています。会社は、数年前から男性社員の育児休業取得率の向上に取り組み始…

ニッポン金融ウラの裏
 

オレオレ詐欺「次の標的」はネットバンキング!?

 銀行業界ではインターネットバンキングの利用拡大を目指す動きが加速中だ。窓口や現金自動受払機(ATM)で送金するより格段に安い手数…

知ってトクするモバイルライフ
LINEMOの新料金プラン「ミニプラン」は3GBで月990円

LINEMOが「3GB月990円」低容量プランを出すウラ事情

 ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」が、データ容量3ギガバイト(GB)の低容量の新料金プランを始めた…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
サンサルバドルの場末のバスターミナル周辺。左側のタクシーのおかげで助かった(写真は筆者撮影)

世界一危険?エルサルバドル首都で夜にタクシー交渉

 ◇中米バスの旅編(3) コロナ禍直前の2020年1月初旬、中米を国際バスで縦断する筆者は、ニカラグアの首都マナグアを朝5時発のバ…

メディア万華鏡
今年は日本に「ヘアヌード」が登場して30年になるという

本当に表現の自由のため?「ヘアヌード30年」で考えた

 しぶとい。健康雑誌化、終活雑誌化しているおじさん週刊誌の「ヘア」もの。週刊ポスト7月2日号は、巻末カラー特集「女性の裸体と陰毛に…