石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
奇抜なデザインの光州松汀駅(写真は筆者撮影)

「韓国KTX」の融通無碍な始発駅・路線運用の賢さ

 ◇韓国高速鉄道編(1) 「飛行機に対抗できる都市間高速鉄道」というジャンルを、1964年開業の東海道新幹線が切り開いて半世紀。日…

世界透視術

「中国浸透インド反発」ネパール総選挙に世界が大注目

 ネパール総選挙が始まった。ヒマラヤ山中の国ネパールのニュースを、珍しく日本の新聞が大きく報道している。2015年に起きたネパール…

知ってトクするモバイルライフ

好調ワイモバイル「タダ学割」と新端末で春商戦

 格安スマホ市場でトップシェアを独走するのが「ワイモバイル」だ。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。大手通信事業者が直接運営…

メディア万華鏡
「開かれた新聞委員会」で議論する吉永みち子委員(左手前)ら=2017年10月11日、宮間俊樹撮影

「何でもかんでも両論併記」は言論空間をダメにする

 最近、「この問題で両論併記するのはおかしい」と感じることが多い。選挙でやたらに「公平公正」が叫ばれたせいかもしれない。 毎日新聞…

職場のトラブルどう防ぐ?

別室で女性関係を自慢した45歳課長の「人権侵害」

 A子さん(35)は、ある会社の経理課で主任を務めています。最近、同課の契約社員B美さん(32)に元気がないのが気になっていました…