石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。

イチ押しコラム

世界透視術

英仏が恐れる中国「すべての道は北京に通ず」の新世界

 英国のメイ首相が2月2日、中国訪問を終えた。習近平国家主席らと会談し、同行の経済人が金融ビジネスなど総額90億ポンド(約1兆39…

職場のトラブルどう防ぐ?

35歳事務女性 育休明けに有休付与がなかった理由

 A美さん(35)は、勤続10年の営業事務です。5年前に結婚して2人の子供を出産しました。いずれも育児休業を取得して復帰し勤務を続…

知ってトクするモバイルライフ
ソフトバンクがLINEモバイルと戦略的提携を行い株式の51%を保有

格安スマホ戦国時代 LINEソフトバンク入りの勝算

 LINEの傘下で格安スマホを運営するLINEモバイルが、ソフトバンクと戦略的な資本提携を結ぶことに合意した。LINEモバイルが第…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
地下鉄7号線の1駅延伸で新設された34丁目・ハドソンヤード駅の入り口(写真は筆者撮影)

ニューヨークの地下鉄が飛躍的に安全になった深い訳

 ◇ニューヨーク・都市再生の現場編(4) ニューヨークの地下鉄は、かつてに比べて飛躍的に安全できれいになった。その全線に乗った経験…

メディア万華鏡
月刊・料理王国2月号の表紙

「料理家やモデルも2世ブーム」社会格差は拡大するか

 食の専門誌、月刊・料理王国2月号の表紙を見て「へ~」と思った。「『食』の継承者たち」という見出し。それに、予約の取れないことで知…