ビジネスマンの投資術

最初の一歩を踏み出そう 銘柄どう選ぶ?

広木隆・マネックス証券チーフ・ストラテジスト
  • 文字
  • 印刷
東京都中央区の東京証券取引所=関口純撮影
東京都中央区の東京証券取引所=関口純撮影

 このコラムの想定読者は、40代、50代の中高年サラリーマン。そしてビジネスに携わる女性である。株式投資や資産運用に関心はあるものの仕事中心の毎日で、実際に投資をおこなうまでには至っていない。そんなあなたに、ズバリ、「どうすればよいのか」という具体策を授けよう、というのが小欄の趣旨である。

 この手の読み物は往々にして「なぜ資産運用が必要なのか?」という前置きから始まるものが多い。

 「インフレ時代に資産が預金だけだと実質的な価値が目減りするから」とか、「豊かな老後のためには○○万…

この記事は有料記事です。

残り1262文字(全文1503文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

広木隆

マネックス証券チーフ・ストラテジスト

1963年、東京都生まれ。上智大学外国語学部卒業。国内銀行系投資顧問、外資系運用会社などの運用機関でファンドマネジャーを歴任。2010年から現職。経験と知識に基づいた金融市場の分析を行う。著書に「勝てるROE投資術」(日本経済新聞出版社)など。マネックス証券ウェブサイトで、最新ストラテジーレポートが閲覧できる。http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G903/strategy/index.htm