ネット地雷を踏まない技術

不正送金ウイルス「ボートラック」に注意

中島茂・弁護士、中島経営法律事務所代表
  • 文字
  • 印刷

 ネットバンキングは大変便利なものです。けれども、利用に当たっては十分な警戒も必要です。というのはネットバンキング利用者の本人がまったく気づかないうちに預金が不正に引き出され、犯人側に送金されてしまう、「不正送金事件」が相次いでいるからです。

不正送金被害、2014年は29億円!

 警察庁によると、2014年のネットバンキング不正送金被害は1876件、被害額は約29億円にのぼっているそうです。国際的な犯罪組織が背後にいるといわれています。ひょっとすると、あなたの預金もいつの間にか不正に送金されているかもしれません!

 被害にあわないためには、まず自分のID、パスワード(PW)をしっかりと管理することです。PWに自分…

この記事は有料記事です。

残り1504文字(全文1812文字)

中島茂

弁護士、中島経営法律事務所代表

1949年、東京都生まれ。77年東京大学法学部卒、79年弁護士登録。83年、企業経営法務を専門とする中島経営法律事務所を設立した。企業経営に法務の知識を活用すべきだとして、早くから「戦略法務」を提唱した。企業の危機管理や企業法務の第一人者。「その『記者会見』間違ってます!」(2007年、日本経済新聞出版社)、「人気弁護士が教えるネットトラブル相談室」(14年、日本経済新聞出版社)など著書多数。