キャリアセンター ここだけの話!?

勝手に選ぶな!「大学ランキング」

都内・某共学大進路指導担当
  • 文字
  • 印刷

 「本当に強い大学2015」。こんな表紙の雑誌が全国の書店に並んでいる。発行元は経済週刊誌を出している東京都内の出版社。その臨時増刊号である。

 「経済誌だからできる『本当に強い大学ランキング』」。そんなタイトルも表紙に印刷されている。なるほど、経済誌らしく大学の財務基盤についても詳しく分析している。でも、多くの読者(受験生とその親)の関心の的はもっぱら就職実績だろう。

 最初に目に飛び込んでくるのは過去3年間の就職率ランキング。法学系、経済系、外国語・国際系、文・人文系、理工系などに分けて、就職率の高い順に30大学が並んでいる。とりあえずここでは「率」が焦点だ。どんなところに就職したかは載っていない。まずは、数字の高いところが「面倒見の良い大学」ということになる。

 次の特集は「専門職に強い大学」ランキング。医師や看護師、薬剤師、理学療法士、警察官、消防官、キャビンアテンダントなど。それぞれの職種に何人就いたかについて、多い順に並ぶ。専門職の多い少ないも評価基準になるというわけだ。

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文1012文字)

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。