家電量販店では、まるでクーポンカードのような形でSIMカードが販売されている。データ通信専用のものなら、レジで支払いをするだけで、契約はオンラインで行える
家電量販店では、まるでクーポンカードのような形でSIMカードが販売されている。データ通信専用のものなら、レジで支払いをするだけで、契約はオンラインで行える

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

格安スマホ乗り換え 音声対応なら「即日カウンター」へ

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 大手通信事業者から回線を借りるMVNOは、割安な料金プランが魅力だ。ただ、契約しようと思っても、どこに行けばいいのか分からない人もいるだろう。全国くまなくショップを展開する大手通信事業者とは異なり、MVNOは無店舗で運営されていることが多いからだ。たとえば、MVNO業者の最大手であるNTTコミュニケーションズや、2位のIIJですら、自社ブランドを掲げたショップは持っていない。テレビのCMなどでサービスを見かけて使ってみたいと思ったら、どうすればいいのか。

 MVNOは、ほぼすべてがネットで契約できる。また、大手家電量販店やレンタルDVDショップなどと提携…

この記事は有料記事です。

残り1613文字(全文1893文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。