ニュースアプリ最新事情

ニュースを拡散しサービスを育てる「ピッカー」

まつもとあつし・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
NewsPicks編集長の佐々木紀彦氏
NewsPicks編集長の佐々木紀彦氏

NewsPicks佐々木紀彦編集長に聞く(2)

 ソーシャル経済ニュースサービスのNewsPicksは、ニュースを配信するプラットフォーム、それ自体にコミュニティーを内包するソーシャル、自らニュースを生み出すメディアという三つの側面を兼ね備えている。佐々木紀彦編集長が「ニュースメディアの再発明」を目指すという意欲的なサービスだ。今回はその三つの側面のうち、ソーシャル面でNewsPicksを際立たせている「ピッカー」について聞いた。

 博物館などで展示資料の分類・研究・吟味をする人を指す言葉「キュレーター」が、インターネットと関連づけて紹介されるようになったのは比較的最近のことだ。個々のユーザーが、ネット上に無数に生まれる情報の中から良質なものを探し出すのは難しく、限界がある。博物館の展示を整え、分かりやすい解説をつけるキュレーターのような存在が、ソーシャルメディア上で求められるようになったのは自然なことだろう。

この記事は有料記事です。

残り1547文字(全文1956文字)

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。