ニュースアプリ最新事情

読者を増やし、もうかる仕組みを作るには

まつもとあつし・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷

 音楽や映像、書籍などあらゆる分野で起きているデジタルシフト(アナログからデジタルメディアへの移行)は、関連業界に「どう収益を確保するか」という難しい問題を突きつけている。新聞やニュースも例外ではない。大量の読者から「お金を集める仕組み作り」に成功した例を見つけるのは難しいのだ。「経済ニュースはもうかる」というNewsPicksの佐々木編集長は、どう読者を増やし、マネタイズを図るのだろうか。

 現在までに40万ダウンロードされているNewsPicks。法人向け企業情報データベースサービス「SPEEDA」(スピーダ)を母体に、経済に特化したコンシューマー向けニュースサービスというニッチなカテゴリーに挑戦する佐々木氏らだが、今のユーザー数にはもちろん満足していない。

この記事は有料記事です。

残り1701文字(全文2035文字)

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。