キラリと光る経営者への道

「イチキュッパ」の値付けに見る購買心理のくすぐり方

菊池玲子・公認会計士
  • 文字
  • 印刷

業績を伸ばす取り組み(3)

 販売価格は、売り上げに直結するだけでなく、商品購入の意思決定の決め手にもなるのでとても重要です。

 写真を見てください。左は2リットルの飲料水で値段は93円です。右は同じブランドの555ミリリットルで値段は100円となっています。

 「555ミリリットルの約4倍の2リットルのほうが安いなんてことあるの? 違う店で撮ったの?」と思われるかもしれませんが、同じ店舗で実際にあった光景なのです。

この記事は有料記事です。

残り1184文字(全文1391文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

菊池玲子

公認会計士

2000年センチュリー監査法人(現・新日本監査法人)に入る。小売業、製造業、公益法人等の監査業務や上場支援業務に従事後、現在は、パブリック関連のアドバイザリーサービスを提供している。著書に「キラキラ女性経営者を目指す! 会社経営の教科書」(2014年、共著)など。