親も知らない就活Q&A

面接で話を盛りすぎると墓穴を掘る

毎日新聞キャンパる編集部
  • 文字
  • 印刷
マイナビ合同会社説明会で=関口純撮影
マイナビ合同会社説明会で=関口純撮影

面接編(8)

Q つい自分を大きく見せようと、面接でウソを言ったり話を盛ったりしそうで心配です。

 A 「面接は化かし合い」という就活アドバイザーがいます。「ウソも方便」という言葉もあります。厳しい競争の中、自分を有利にするためにウソをつく場面があるかもしれません。そこで、内定者に面接の「うそ」の実態を聞きました。

 多かったのは「ウソはついていない」という答え。「ウソはばれると思え」「変なウソをついても矛盾が出てばれる」と、就活生はわきまえているようです。また「ウソはよくない」「怖くてウソなんてつけなかった」という人もいました。

この記事は有料記事です。

残り1333文字(全文1598文字)

毎日新聞キャンパる編集部

毎日新聞主催の学生団体。毎日新聞の毎週金曜日の夕刊(東京本社版)の紙面「キャンパる」で、学生が企画、取材、原稿執筆を行い、社員の編集長が監修をしています。