ニュースアプリ最新事情

人手をかけた「マガジン」がニュースを変える?

まつもとあつし・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷

 スマホ向けニュースサービスとして、国内最大級の1200万MAU(月間アクティブユーザー)を擁するLINE NEWSは、「人手によるキュレーション」にこだわっている。その手法は、アルゴリズムによる自動化を重視するSmartNewsと対照的だ。そのLINE NEWSが今、「マガジン」に力を注いでいる。雑誌風に情報を届ける取り組みから、彼らが目指す新しいニュースの姿の一端が見えた。

 LINE NEWSは外形的には、Yahoo!ニュースなどの一般的ニュースサービスと大きく変わらない。ニュース配信元から情報を受け取り、取捨選択して、必要に応じてタイトルや内容を編集し、配信する。

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1741文字)

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。