IT・テクノロジー最適メディアライフ

日本のケータイ料金は国際的には高いのか、安いのか

北俊一 / 野村総合研究所上席コンサルタント

 携帯電話料金は高い!とお嘆きの人は多いだろう。スマートフォンユーザーなら、基本料金(音声かけ放題、2年縛り)+データ通信料金で、少なくとも月7000円はかかる。では、日本の携帯電話料金は国際的に見て高いのか、安いのか。

ガラケーは最高ロンドン6000円の4分の1

 7月29日、総務省が2014年度の「電気通信サービス内外価格差調査」を公表した。毎年、携帯電話、固定ブロードバンド、固定電話などの電気通信サービスごとに、世界主要7都市(東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ストックホルム、ソウル)の料金を比べ、公表している。

 調査対象は、各都市で最も市場シェアの高い携帯電話会社の料金だ。ちなみに、為替だけでなく、各国の物価…

この記事は有料記事です。

残り1868文字(全文2188文字)

北俊一

北俊一

野村総合研究所上席コンサルタント

1965年、横浜市生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科修了。90年株式会社野村総合研究所入社。四半世紀にわたり、情報通信関連領域における調査・コンサルティング業務に従事。専門は、競争戦略、事業戦略、マーケティング戦略立案及び情報通信政策策定支援。総務省情報通信審議会専門委員。