マネー・金融ビジネスマンの投資術

株投資の至言「タイ焼きの頭としっぽはくれてやれ」

広木隆 / マネックス証券チーフ・ストラテジスト

 利益・損失に対する人間の心理的な捉え方は非対称である。経済価値としては同じ100万円であっても、利益の100万円と損失の100万円では精神的な重みが違う。

 ひとが100万円もうけて「うれしい!」と思う気持ちをプラス100とするならば、100万円損して「悲しい!」と思う気持ちはマイナス200にもマイナス300にも感じられるものなのだ。

 この心理的な理由から投資家は損切りができない一方、ちょっと利益が乗るとすぐに売ってしまう。「損切り…

この記事は有料記事です。

残り1487文字(全文1705文字)

広木隆

広木隆

マネックス証券チーフ・ストラテジスト

1963年、東京都生まれ。上智大学外国語学部卒業。国内銀行系投資顧問、外資系運用会社などの運用機関でファンドマネジャーを歴任。2010年から現職。経験と知識に基づいた金融市場の分析を行う。著書に「勝てるROE投資術」(日本経済新聞出版社)など。マネックス証券ウェブサイトで、最新ストラテジーレポートが閲覧できる。http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G903/strategy/index.htm