起業のススメ

起業した人が踏む三つのステップとは

黒石健太郎・株式会社ウィルフ社長
  • 文字
  • 印刷
活発な議論を経て起業体験へ
活発な議論を経て起業体験へ

 起業へ踏み出せない状態を脱するにはどうすればよいのか。今回は、起業に一歩踏み出すための具体的な三つのステップを明確にしたい。私が運営するビジネススクールを卒業し、起業した人が踏んだステップを整理すると、以下のステップを踏んでいることが分かった。

(1)起業体験を積む

(2)志を整理する

(3)小さく始めてみる

 なぜ、このステップなのかを探るため、人はどういう時に行動に踏み出すようになるのか、マサチューセッツ工科大学のエドガー・シャイン名誉教授のキャリア理論に基づいて整理をしたい。

この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1456文字)

黒石健太郎

株式会社ウィルフ社長

1984年生まれ。東京大学法学部卒。リクルート入社後、採用・育成等に従事。2013年、株式会社ウィルフ(WILLFU)を設立し社長に。サイバーエージェント社主催の起業イベントで優勝し、同社の藤田晋社長から出資をうけた。学生に起業を教えるビジネススクールを運営している。黒石さんが起業について本を書きました。詳しくはこちら