ビジネスプランについての議論は真剣そのもの
ビジネスプランについての議論は真剣そのもの

スキル・キャリア起業のススメ

まずは「ラーメン代稼ぎ」から始める起業

黒石健太郎 / 株式会社ウィルフ社長

 今回は、第1ステップである、起業体験を積む具体例を示していきたい。やりたいことや高い志はいったんわきに置いて、最終的には月に10万〜50万円程度の生活費をかせぐことを目標にする。生活も安定しない状況では、高い志に向けた事業に取り組むことはできない。

 この「起業体験を積む」ステップを、私は「ラーメン代稼ぎ」と呼んでいる。まずは小遣い稼ぎ程度でよいから、ビジネスを始めてみようということだ。

 自分自身で稼いだことがない人にとっては、イメージがつかめないかもしれない。弊社のビジネススクールの…

この記事は有料記事です。

残り1396文字(全文1641文字)

黒石健太郎

黒石健太郎

株式会社ウィルフ社長

1984年生まれ。東京大学法学部卒。リクルート入社後、採用・育成等に従事。2013年、株式会社ウィルフ(WILLFU)を設立し社長に。サイバーエージェント社主催の起業イベントで優勝し、同社の藤田晋社長から出資をうけた。学生に起業を教えるビジネススクールを運営している。黒石さんが起業について本を書きました。詳しくはこちら