経済プレミアインタビュー

「とかげのしっぽ切り」ですまない新国立問題

編集部
  • 文字
  • 印刷
新国立競技場建設の白紙撤回で、記者の質問に回答する下村文科相=2015年7月17日、長谷川直亮撮影
新国立競技場建設の白紙撤回で、記者の質問に回答する下村文科相=2015年7月17日、長谷川直亮撮影

新国立競技場 迷走の背景・落合博論説委員に聞く(4)

 目玉が飛び出るほど巨額の総工費。その新国立競技場の建設計画を、「国際公約」と言って推し進めてきた人たちがいる。白紙撤回された今、誰がその責任を取ろうとしているのか。落合博・毎日新聞論説委員(スポーツ担当)に、新国立競技場の混迷の背景を聞く企画の最終回をお届けする。【聞き手、今沢真・経済プレミア編集長】

  ──迷走を重ねた新国立競技場の建設ですが、その後の責任の押し付け合いも見苦しい限りです。文部科学…

この記事は有料記事です。

残り1676文字(全文1904文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz