知ってトクするモバイルライフ

iPhoneを追うウィンドウズフォンの秘策とは

石野純也・ケータイジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
ウィンドウズ10モバイルでは、パソコン版のウィンドウズ10用に開発したアプリが、そのまま動作する
ウィンドウズ10モバイルでは、パソコン版のウィンドウズ10用に開発したアプリが、そのまま動作する

 「第3のOS(基本ソフト)」として注目を集めているウィンドウズフォンだが、アプリの数はiPhone(アイフォーン)やアンドロイドに比べるとまだまだ少ない。日本向けのカスタマイズ(仕様の変更)も十分ではなく、例えば標準搭載されているマップを開くと、日本が荒野のように表示されてしまう。

 では、なぜそのウィンドウズフォンが再び脚光を浴びるようになったのか。それは、ウィンドウズ10モバイルの登場が間近に迫っているからだ。秋に登場すると見られるウィンドウズ10モバイルは、これらの弱点にメスが入り、パソコンとの相性もさらによくなっている。パソコン用OSとしては圧倒的なシェアを誇るマイクロソフトの強みを、十分発揮したOSとも言えるだろう。

この記事は有料記事です。

残り1756文字(全文2073文字)

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。