週末シネマ

アル・パチーノ主演「Dearダニー 君へのうた」

  • 文字
  • 印刷
主演のアル・パチーノ
主演のアル・パチーノ

ジョン・レノンの手紙が生んだ実話を映画化

 人生やり直せたら……。気の早い向きなら、30代でそう思っているかもしれない。でも、まだまだ大丈夫。

 この映画の主人公は、功成り名を遂げた初老の超人気歌手。今の自分は間違っていると気づいて方向転換を試みる。色気たっぷりのアル・パチーノが、遅すぎることなんてないよと、陽気に前向きに見せてくれる。

 映画の基になったのは、英国の歌手の実話という。デビュー間もないころに受けたインタビューで「富と名声は音楽に影響する」と答えた記事を読よんだジョン・レノンが、「そんなことはない」と反論する手紙を書いた。自宅の電話番号を添えて。ところがどういう経緯か、手紙が本人に届けられたのは40年もたってからだった。

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1361文字)