シゴト勘が身につく15の方法

“IT高校生”が生ゴミ問題解決で見せたチーム力

羽田啓一郎・マイナビ キャリアデザイン推進課長
  • 文字
  • 印刷
キャリア甲子園2015で優勝した「MOTION」のメンバー
キャリア甲子園2015で優勝した「MOTION」のメンバー

 今年の「キャリア甲子園2015」決勝プレゼン大会で頂点に立ったのは、名古屋国際高等学校、灘高等学校、六甲高等学校の混合チーム「MOTION」だった。

 日本全国から1800人、460チームが参加した高校生ビジネスコンテスト「キャリア甲子園2015」。2年目を迎える今年は、ファッションアプリを展開するVASILY、資生堂、帝人、内閣人事局、毎日新聞の5社が、それぞれ2020年を舞台にした課題テーマを出題した。

 各企業が、準決勝までに自社の課題テーマに対して有望なビジネスプランを作った代表1チームを選抜し、決…

この記事は有料記事です。

残り1544文字(全文1799文字)

羽田啓一郎

マイナビ キャリアデザイン推進課長

1979年神奈川県生まれ。2003年立命館大学を卒業後、毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)に入社。就職情報サイト「マイナビ」を運営する就職情報事業部を経て、11年4月からキャリアデザイン推進課長。13年から「MY FUTURE CAMPUS」を主宰している。同志社女子大学嘱託講師も務める。