経済プレミアインタビュー

エンブレム大炎上の背景に「五輪運営への不信と不満」

編集部
  • 文字
  • 印刷
東京五輪エンブレム問題について語る福井健策弁護士=東京都港区で2015年9月3日、猪飼健史撮影
東京五輪エンブレム問題について語る福井健策弁護士=東京都港区で2015年9月3日、猪飼健史撮影

骨董通り法律事務所 福井健策弁護士に聞く(2)

 アートディレクター、佐野研二郎さんの2020年東京五輪エンブレムを巡っては、ベルギーの劇場ロゴを制作したデザイナーが著作権侵害をアピールしたあと、ネット上でさまざまな類似画像が発掘され、使用撤回に追い込まれた。なぜ問題が大きくなったのか。芸術と著作権問題に詳しい骨董通り法律事務所の福井健策弁護士に聞いた。【聞き手・経済プレミア副編集長 戸嶋誠司、写真・猪飼健史】

この記事は有料記事です。

残り3365文字(全文3571文字)

編集部

長く経済分野を取材してきた川口雅浩・毎日新聞経済部前編集委員を編集長に、ベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz