親も知らない就活Q&A

「サークルでリーダーを務め指導力が……」は耳タコ

毎日新聞キャンパる編集部
  • 文字
  • 印刷
マイナビ合同会社説明会で=関口純撮影
マイナビ合同会社説明会で=関口純撮影

新就活生編(3)

Q 勉強より部活・サークルに専念しました。どうアピールすればいいですか。

 A 内定を勝ち取った先輩たちは、勉強以外の活動を就活にどう役立てたのでしょうか。

 「大学公認の体育会系ヨット部に所属していました。部を運営し、予算を管理し、共通目標を持つことが一般社会に似ていて、部活に入って良かったと思います」と語るのは、部のナンバー2の幹事だった神奈川大の男子。マスコミを志望し、キー局関連の大手番組制作会社に内定しました。地方銀行に採用された早稲田大男子は「学生団体を一から作りました。アイデアを形にする経験はとても貴重でした」と言います。

 ゼミなどで蓄積された学問はもちろん武器ですが、社会人生活の練習として、部活やサークル団体で責務を果…

この記事は有料記事です。

残り969文字(全文1295文字)

毎日新聞キャンパる編集部

毎日新聞主催の学生団体。毎日新聞の毎週金曜日の夕刊(東京本社版)の紙面「キャンパる」で、学生が企画、取材、原稿執筆を行い、社員の編集長が監修をしています。