メディア万華鏡

「家庭内公明党」安倍昭恵さんの美魔女ぶり

山田道子・毎日新聞紙面審査委員
  • 文字
  • 印刷
ミシェル・オバマ米大統領夫人(左)と安倍昭恵首相夫人=東京都港区の飯倉公館で2015年3月19日撮影
ミシェル・オバマ米大統領夫人(左)と安倍昭恵首相夫人=東京都港区の飯倉公館で2015年3月19日撮影

 安倍晋三首相が今国会での安全保障関連法案成立に突き進む一方で、妻昭恵さん(53)のスキャンダルが飛び出した。首相夫人の男性スキャンダルは前代未聞ではないか。

 「女性セブン」9月10日号の記事<安倍昭恵さん 布袋寅泰と深夜2時!>によると、昭恵さんは深夜、東京・南青山の会員制バーにミュージシャンの布袋寅泰さん(53)を呼び出し、しなだれかかるなど親密な様子だったという。妻の今井美樹さんとロンドンに住む布袋寅泰さんが日本にいるのを知っていたのだから確かに親密なのかな、などと思っていたら、エッセイストの酒井順子さんが鋭い指摘をした。

この記事は有料記事です。

残り1746文字(全文2013文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

山田道子

毎日新聞紙面審査委員

1961年東京都生まれ。85年毎日新聞入社。浦和支局(現さいたま支局)を経て社会部、政治部、川崎支局長など。2008年に総合週刊誌では日本で一番歴史のあるサンデー毎日の編集長に就任。総合週刊誌では初の女性編集長を3年半務めた。その後、夕刊編集部長、世論調査室長を経て15年5月から現職。