ビジネスマンの投資術

「市場のムードの一歩先を行く」が投資の本質だ

広木隆・マネックス証券チーフ・ストラテジスト
  • 文字
  • 印刷

 前回のコラムで「株価はぶれる。投資家は目先の株価に振り回されずに本質を見る強い精神力を養おう」と述べたところ、読者から「精神力を鍛えるにはどうしたらよいでしょう?」と質問をいただいた。あいにく、当方はメンタル・トレーナーではない。「座禅でも組んでみたらいかがですか?」といった愚にもつかない答えを返すのが関の山だ。

 もうひとつ、答えを考えた。株式投資には強い精神力が求められる。では強い精神力はどうしたら身に着くか…

この記事は有料記事です。

残り1930文字(全文2138文字)

広木隆

マネックス証券チーフ・ストラテジスト

1963年、東京都生まれ。上智大学外国語学部卒業。国内銀行系投資顧問、外資系運用会社などの運用機関でファンドマネジャーを歴任。2010年から現職。経験と知識に基づいた金融市場の分析を行う。著書に「勝てるROE投資術」(日本経済新聞出版社)など。マネックス証券ウェブサイトで、最新ストラテジーレポートが閲覧できる。http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G903/strategy/index.htm