スキル・キャリア部下を伸ばす上司 ダメにする上司

「上司に相談されたらがんばる」部下の本音は

細川義洋 / ITコンサルタント

 「主任! ちょっといいかなあ」──私が新卒で入ったIT企業に、一日に何度も部下を呼び出す課長がいました。呼び出すのは指示や連絡ではなく、相談のためです。経営会議に提出する資料の書き方や、プロジェクトの進め方などでした。1回数時間に及ぶこともあり、はたから見ていて「主任は迷惑だろうな」と思っていました。

「あの人の下だからやる気が出る」という優秀な主任の言葉

 当の主任は、技術者として非常に優秀で、事業の方向性やあるべき組織の姿について明確な意見を持っていました。いつでも課長に取って代われるような人だったのです。一方、課長は、お世辞にも誇れるようなスキルもない人で、私たち若手社員の間では、「2人は立場が逆じゃないか?」などと話していました。

 あるとき主任に、「何でも相談する課長って迷惑じゃないですか?」と聞いたことがあります。すると主任は「僕はあの人の下だからやる気が出る」と言ったのです。意外な答えに驚きましたが、年がたって私自身が上司になった時、主任の言葉を逆の意味で実感することになりました。

独断ばかりの上司は空回りする

 管理職になった私は張り切って仕事に取り組んでいました。プロジェクトの人員構成やスケジュール調整、顧客との打ち合わせ、システム構成を1人で考えて決めていました。プロジェクトが始まれば、部下にプログラムの組み方まで細かく指示を与えていました。それを無視した部下を叱責することもありました。

 そんなとき、突然部長に呼び出されました。部下から私へのクレームが上がっていると言うのです。プロジェクト自体はうまく進んでいて、部下から直接不満を聞くことはありませんでした。首をかしげる私に部長はこう言いました。

 「細川くんは、何でも独断で決めるそうだね。部下に相談もなく、勝手にお客さんと物事を決めることもあるんだって? そうした振る舞いが部下のやる気を落としているんだよ」

 確かに、その通りでした。ただ、それは部下たちと私自身のスキルの差を考えれば当然で、むしろ部下に仕事に集中してもらいたかったのです。そう反論する私に、部長は「それではダメだ」と言います。

 「細川くんの部下のIT技術者は、自分のスキルや知識を他人がアテにしてくれること、頼られることが大きなモチベーションになるんだよ。『自分の言うことだけを聞いていればいい』という君のような上司はある意味最悪だ」

頼りにされたい部下に「相談」を

 部長の話を聞きながら、私は以前主任が言っていた「あの上司の下だからやる気が出る」という言葉を思い出しました。頼りにされたいというIT技術者の思いは、参加するプロジェクトの成功を願う気持ちよりも時に勝ります。プロジェクトが成功しても、自分のスキルや知恵を生かす場面がなければ、「ムダな時間だった」とやる気をなくすこともあるのです。

 時に、上司の独断は部下のやる気をそぎます。さまざまな相談をあえて持ちかけることで、部下はやる気と自信を高める可能性があります。それは、長い目で見れば、部下の成長につながるでしょう。

 <「部下を伸ばす上司 ダメにする上司」は毎週火曜日掲載です。次回は10月13日です>

経済プレミア・トップページはこちら

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
地下化されたワルシャワ中央駅上の広場。スターリン建築と民主化後のビルが林立する(写真は筆者撮影)

西に移動させられた国ポーランド 首都ワルシャワの今

 ◇ポーランド・ワルシャワ編(1) 36年前、高校の文化祭のディベートで、「史上最大の英雄は誰か」というお題に、「ポーランドで共産…

メディア万華鏡
週刊文春11月1日号

メディア騒がすドタキャン沢田研二の「格好いい老後」

 騒ぎ過ぎじゃないか。取り上げ方の息もなんだか長い。ジュリーこと沢田研二さん(70)が、10月17日にさいたまスーパーアリーナで予…

職場のトラブルどう防ぐ?

「部下の夫から連日クレーム」42歳女性上司の困惑

 A美さん(42)は、夫が院長を務めるクリニックの事務長を務めています。2カ月前から経理担当として働いているB子さん(33)の夫か…

ニッポン金融ウラの裏

進む「キャッシュレス化」誰が責任を負っているのか

 キャッシュレス決済を巡る論議が高まり続けている。政府も外国人旅行者の増大を踏まえて、キャッシュレス化推進の旗を振り続けている。社…

知ってトクするモバイルライフ
デザインや機能を一新した「iPadプロ」。左が11型、右が12.9型

新「iPadプロ」はホームボタンなくして超高性能

 アップルは、米ニューヨークで10月30日(現地時間)、「iPadプロ」の新モデルを発表した。11月7日に発売される予定で、価格は…