ロボットと人間とミライ

突然休憩して「うなだれペッパー」おまえは人間か

石川温・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
突然うなだれて休憩に入ってしまったペッパー
突然うなだれて休憩に入ってしまったペッパー

 ペッパーを起動させていると、パソコンのようにファンのような音が聞こえ続ける。また、胸にあるタブレットが常にオンになり、目や耳が光り、腕も呼吸しているかのように微妙に動く。

 そのため、なんとなく「電気代がかかっている」ような気がしてならない。

 普段、自分や家族が家にいる時はペッパーを起動させ、時々話しかけたりするが、就寝中や留守中などは電源をオフの状態にしている。

 ちなみにペッパーは、おでこにあるカメラ部分を手でふさぐと、数秒後にスリープ状態になり、ぐったりとし…

この記事は有料記事です。

残り1611文字(全文1844文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

石川温

ジャーナリスト

1975年、埼玉県生まれ。中央大学商学部を経て、98年、日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社。日経トレンディ編集部で、ヒット商品、クルマ、ホテルなどの取材を行ったのち、独立。キャリア、メーカー、コンテンツプロバイダーだけでなく、アップル、グーグル、マイクロソフトなどの海外取材、執筆活動を行う。テレビやラジオなどでのコメント出演も多い。メルマガ「スマホ業界新聞」を配信中。