IT・テクノロジーニュースアプリ最新事情

2ちゃんヤフーと対極 「はてな」のまったり感

まつもとあつし / ジャーナリスト

はてなの生存戦略(1)

 「はてな」という風変わりな名前のIT企業がある。2001年に京都で生まれ、ネットユーザーの中に熱心なファンを多く獲得し、栄枯盛衰の激しい業界を生き抜いてきた。派手な広告を打つこともない「知る人ぞ知る」存在だが、実は日々ネット上に流れるニュースと深い関係がある。はてなのニュースへの取り組みを、同社の石田樹生(じゅうせい)プロデューサーに聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1617文字(全文1801文字)

まつもとあつし

まつもとあつし

ジャーナリスト

ITベンチャー、出版社、広告代理店、映像会社などを経て、現職。ASCII.jp、ITmedia、ダ・ヴィンチなどに寄稿。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)、「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)など。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの学際研究を進めている。