「新・おてごろ宣言」を説明するサラ・カサノバ社長=東京都新宿区で2015年10月15日、亀井和真撮影
「新・おてごろ宣言」を説明するサラ・カサノバ社長=東京都新宿区で2015年10月15日、亀井和真撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

赤字262億円「おてごろマック」は消費者に届くか!?

編集部

 日本マクドナルドは10月15日、メニューの刷新を発表した。レギュラーメニューに新たに200円(税込み)のバーガー3種を投入する。ポテトなどのサイドメニューとドリンクをつけた「おてごろセット」(税込み500円)を26日から全国で展開する。客離れに歯止めのかからない同社の救世主となるのか。

 期限切れ鶏肉問題の影響で悪化した業績回復を目指すリカバリープランの一環。お得感のあるメニューを前面に打ち出す「新・おてごろ宣言!」と銘打ち、サラ・カサノバ社長兼最高経営責任者(CEO)が「新時代を切り開きたい」と期待を込めた。

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1376文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz